角栓を綺麗に除去する~きめ細やかな肌コスメイド~

笑顔

乾燥から肌を守ろう

お手入れで気をつけること

鏡

寒くなるこれからの季節、暖房器具を使ったり乾燥した外気に触れたりなど、肌にとっては良い状態を保つのが難しくなることが多々あります。乾燥は美肌の大敵であり、日々の保湿にもより力を入れたくなりますが、特に気をつけたいのが、化粧水での保湿です。どんなに高級な美容液やクリームを使ったとしても、化粧水がしっかりと浸透する状態ができていなければ、意味がないからです。スキンケアの中ではついつい軽視してしまいがちな化粧水ですが、保湿は肌の土台を作る上で最も大切な工程といえます。化粧水による保湿をいかに丁寧に行うかで、乾燥の度合いが大きくなるこれからの季節に美肌を保つことができるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

効果的な使用方法

化粧水には浸透させるタイプと拭き取るタイプがあります。どちらも次に使うスキンケア用品をより浸透させるのに効果的ですが、使うときに大事なのは手のひらやコットンなどでしっかりと肌に密着させることです。手のひらのときはパチパチと叩くのではなく、顔を包み込むように染み込ませます。拭き取るときは強くこすり過ぎないように注意します。また、コットンに化粧水をたっぷりとつけて頬などにのせるコットンパックも良い保湿効果があるでしょう。これらは皆、あくまで次の美容液やクリームをより効果的に使うための準備のようなものです。しかし、決して適当に行わず、丁寧に施すことが乾燥するこれからの季節の美しい肌につながるのです。